WEB連載

出版物の案内

会社案内

久し振りの越後湯沢

著者プロフィールバックナンバー

旅にもいろいろあります。
「大名旅行」などといわれる豪華なものから、仕事のための「ビジネス旅行」など。
私がここで皆さんに紹介したいのは、どちらかといえば、お金に縁の薄い若者と、年金生活者向けの物質的には少々足りないが、心豊かな教養に満ちた旅です。
そうです、今流行りの言葉でいえば「清貧の旅」といえましょうか。

2018年11月 久し振りの越後湯沢

11月18日から3泊4日で越後湯沢、正確には岩原スキー場の中ほどにあるホテルシエラリゾート湯沢を訪ねました。18、19日はどんよりとした雲に覆われて温泉に浸かるより他のないお天気でした。

20日から徐々に天気も回復し、夜にはTVで各地の初冠雪が報じられました。この地でも初冠雪だったのか、前日までの天候が悪すぎてよく分かりません。ホテルの周りの風景を少し写真に撮ってみました。ご笑覧ください。

越後湯沢
[越後湯沢(岩原高原)の写真]

▲ボタンをクリックすると写真が切り替わります。

2019.3.5 掲載

著者プロフィール
おおのただし : 元三井物産、セコム勤務。1年に3回程、ヨーロッパにおける文学ゆかりの地を訪ねている。 企業OBペンクラブ会員。 2006年3月、株式会社秀和システムより『ドイツ連邦共和国がよーくわかる本』を出版。
リンク
企業OBペンクラブ http://www.obpen.com/
東京海外旅行研究会 http://kaiken.ikegi.net/
アマチュア・アーティスト・クラブ http://www.masukomi-kakekomi.com/aac/
プラチナ人材募集 http://www.masukomi-kakekomi.com/radio/  
上に戻る