WEB連載

出版物の案内

会社案内

北海道・層雲峡

著者プロフィールバックナンバー

旅にもいろいろあります。
「大名旅行」などといわれる豪華なものから、仕事のための「ビジネス旅行」など。
私がここで皆さんに紹介したいのは、どちらかといえば、お金に縁の薄い若者と、年金生活者向けの物質的には少々足りないが、心豊かな教養に満ちた旅です。
そうです、今流行りの言葉でいえば「清貧の旅」といえましょうか。

2017年3月 層雲峡(その2)氷瀑まつり

層雲峡に到着した3月12日は日曜日で「氷瀑まつり」の会場では花火が上げられました。宿の「ホテル大雪」はかなり高いところにあって、風呂場から窓越しに花火を見ることができました。

残念だったのはホテルの中に戸外から写真を撮れる適当な場所がなく、ただ眺めるだけでした。風呂に入りながら眼下に会場の照明をみることができ、日曜日には花火を堪能できたのは儲けものでした。河原の道路脇にある会場とホテルの高さの差が下記の写真から見ることができます。

氷瀑まつり会場の写真
会場の右上に見えるあかりが「ホテル大雪」です。

私が会場に出掛けたのは翌13日の夜で、ホテルが7時頃から10分間隔でバスを運行してくれました。歩けば雪道なので助かりました。夜は彫刻に照明でいろいろの色が付き美しい眺めです。昼間の写真と比べて見てください。

入場料は300円です。宿泊客からも料金を取るというのは少し引っかかりますが。

氷瀑まつり会場の写真
[層雲峡「氷瀑まつり」会場の写真]

▲ボタンをクリックすると写真が切り替わります。

2017.5.5 掲載

著者プロフィール
おおのただし : 元三井物産、セコム勤務。1年に3回程、ヨーロッパにおける文学ゆかりの地を訪ねている。 企業OBペンクラブ会員。 2006年3月、株式会社秀和システムより『ドイツ連邦共和国がよーくわかる本』を出版。
リンク
企業OBペンクラブ http://www.obpen.com/
東京海外旅行研究会 http://kaiken.ikegi.net/
アマチュア・アーティスト・クラブ http://www.masukomi-kakekomi.com/aac/
プラチナ人材募集 http://www.masukomi-kakekomi.com/radio/  
上に戻る