WEB連載

出版物の案内

会社案内

誰にでもできる極真カラテ -入門編-

誰にでもできる極真カラテ -入門編- 長谷川一幸著
ISBNコード:ISBN978-4-947767-09-7
判型/頁:B5判 136ページ 並製
発売日:2007年11月29日

誰にでもできる極真カラテ -入門編-
定価:1,944円(本体1,800円+税)
在庫:
数量:
※電子書籍(Amazon Kindle版)で購入の方は、下の「Amazonで買う」ボタンをクリックしてお手続きにお進みください。
Amazonで買う
[Kindle版]詳細ページへ

⇒本書の内容  ⇒目次

本書の内容

極真第二回全日本王者、「小さな巨人」長谷川一幸氏が、極真カラテの隠された基本・実戦のすべてを明かします。強さを育てるカラテ。初心者に優しく、指導者にわかりやすくしたカラテ。誰も書かなかった極真カラテがここにあります!

私の生徒の事を、よく「足が手の様に動きますね」と言われる。そんな時、私は「ええ、手で蹴りを出しているから」と答える。従来の極真会館では帯の前、または横を持ち基本の蹴りの稽古をするが、これはバランスとスタミナ(持久力)を養うだけであり、スピード、パワーは付きにくい。蹴りは肘の動き、手の振りによって出し、突きは足の運び、腰の捻りで出すのである。それを理解すると、初心者でも黒帯でも、スピードはあまり変わらない。パワーは体重差によって多少異なる。あとは組手でいかに使えるのかは経験、日々の稽古であろう。(「はじめに」より)

目次

カラーグラビア『孤高の野武士』 

はじめに

『長谷川一幸 武道家としての歩み』
 
【第1章 立ち方、構え、突き】
立ち方、構え/引き手/正拳突き/上段突き・正拳アゴ打ち/裏拳/下突き/肘打ち/手刀

【第2章 受け】
上段受け/外受け・内受け/下段払い・内受け下段払い/回し受け

【第3章 蹴り】
蹴り・準備運動/前蹴上げ・横蹴上げ/内回し蹴り/外回し蹴り/膝蹴り/金的蹴り/前蹴り/横蹴り/関節蹴り/回し蹴り/三日月蹴り/横から蹴り込む回し蹴り/蹴り上げる回し蹴り/落とす回し蹴り/蹴り下ろす回し蹴り/膝からぶつける回し蹴り/倒す回し蹴り/後ろ蹴り/後ろ回し蹴り/カカト落とし

【第4章 実践】
間合い・ロング/間合い・ミドル/間合い・ショート/ステップ/バックステップ/回り込みステップ/サイドステップ/コンビネーション・捌き1〜7/色帯用の捌き1〜7/捌きのバリエーション1〜6/基本のコンビネーション/実戦・対クリンチ/実戦1・2/崩し/護身

【第5章 補強トレーニング】
ミット・トレーニング/キックミット・トレーニング/ビックミット・トレーニング/ボディミット・トレーニング/サンドバッグ/補強トレーニング/拳立て伏せ/スクワット/ベンチプレス/腹筋運動/ダンベル/鉄下駄/帯を使った練習

【第6章 空手における応急処置法】
構造医学による応急処置法

コラム1 「基本稽古と組手」「アドバイス」
コラム2 「小よく大を制す①」
コラム3 「小よく大を制す②」
コラム4 「ノートに書く」「稽古」「技を身に付ける」
コラム5 「少年部」「王者」「顔面ありの組手」

本書制作協力門下生

支部道場一覧



上に戻る