WEB連載

出版物の案内

会社案内

パワフルばあばは元いじめられっ子

パワフルばあばは元いじめられっ子 隅波満子著
ISBNコード:ISBN978-4-947767-17-2
判型/頁:A5判 104ページ 並製
発売日:2020年1月27日発売

パワフルばあばは元いじめられっ子
定価:1,100円(本体1,000円+税)
在庫:
数量:

⇒本書の内容 ⇒目次 ⇒著者プロフィール

■本書の内容

隅波満子さん(82歳・2020年1月現在)は7歳のときに、父親が猟銃で自殺するという衝撃的な体験をされました。その後、父親の遺言で遠縁の男の子が一緒に暮らすようになり、中学卒業後2日でその子と結婚式をあげるなど、波瀾万丈の人生を歩まれています。しかし、隅さんが人生のなかで一番辛かったのは、背の高さをからかわれ続けた中学時代で、「死にたい」とまで思ったそうです。それでも、その後、背の高さを生かした社交ダンスなどを楽しみ、「生きていてよかった、いい人生だった」と振り返ります。

つらいことの後には、いいことがある
貧乏の後には豊かさがある
悲しみの後には、楽しさがある
不便のあとには便利がある
―――――(本文81ページより)―

というメッセージは、80代の隅さんがおっしゃるからこその説得力があります。
隅さんは「いま苦しんでいる子供たちにも、辛抱すればやがていいことがあると伝えたい」と、自分の体験を本にし、周南市内の小中学校(41校)に寄贈されました。
ロゼッタストーンwebと、アマゾンのみの販売です。

☆ロゼッタストーンでは、隅さんの本を山口県内の他の小中学校にも寄贈するキャンペーンを始めました。 本の売上金と寄付金で、山口県内のすべての小中学校(周南市をのぞく430校)への寄贈をめざします。印刷に必要な最低限の部数(100冊分)を刷れる印刷費用が集まったら増刷して、周南市に近い市町村の学校から寄贈していきます。ご協力いただける方はご連絡ください。(TEL:0833-57-5254 担当:弘中)



■目次

  • ある日、父が自殺した
  • なぜ父は死を選んだのか
  • 喜びのセーラー服が喪服に
  • 生きるための母の死闘
  • 知らない男の子がいきなり家族に
  • 晃ちゃんが「ほぼらをふった」
  • 中学までは往復二十キロ
  • 「電信棒」といじめられ…
  • 中学卒業から二日で結婚式
  • 新婚は妊娠ではじまる
  • いじめに負けるな
  • 苦労の連続だった母の人生
  • あっぱれ! 二十五歳の「助産父」
  • 小さいが眺め抜群のマイホーム
  • 「背の高さ」が生きた社交ダンス
  • 三十八歳でおばあちゃんに
  • 五十年連れ添った夫との別れ
  • 猫が畑仕事の相棒
  • 七十歳で歌舞伎を始める
  • さよなら、社交ダンス
  • 相変わらずさみしい胸
  • 責任。誰が? どこが?
  • 平成から令和へ。骨折そして入院
  • いじめからの逆転人生 ―舞台を楽しむ―
  • 母と私 三女・隅あき子

■著者プロフィール
隅 波満子(すみ はまこ)
昭和12年5月27日、山口県玖珂郡(現岩国市)錦町広瀬生まれ。昭和28年、中学卒業後すぐに結婚。クリーニング店に勤めながら、3人の娘を育てた。現在、周南市大島で三女一家と暮らしている。

上に戻る